西村 仁志

若手でも主体的に仕事ができる環境が魅力的だと感じ入社を志望しました

手を挙げると様々な仕事を任せてもらえる

日本アクチュアリー会準会員

西村 仁志

若手でも主体的に仕事ができる環境が魅力的
自分の外向的な性格を活かすことができる

- アクチュアリーを目指したきっかけは何ですか

部活動を引退して、新たに全力を捧げて何かをやりたいと思っていた時にアクチュアリーを知ったことがきっかけです。アクチュアリーを目指すことは険しい道のりであることも同時に知り、自分が好きな数学を使ってアクチュアリーになるために全力を注ぎたいと思ったからです。

西村 仁志

- IICPを志望した理由をお聞かせ下さい。

実は、転職を考えた理由は実家の関西へ帰ることを希望したからです(笑)。
そこで、転職先を検討している時に、IICPを知ることとなりました。
IICPでは、アクチュアリーとしての素養だけでなく、お客様との信頼関係構築をすることが求められており、自分の外向的な性格を活かすことができると思いました。
また、手を挙げると様々な仕事を任してもらうことができ、そういった積極的な姿勢が評価される会社であり、若手でも主体的に仕事ができる環境が魅力的だと感じ、入社を志望しました。

西村 仁志

「これでスムーズに決算が乗り越えれそうです」との声
お客様の感謝に尽きます

- 現在、担当している業務について教えてください

退職給付債務計算がメインの仕事で、お客様と直接やり取りして、決算業務のフォローをさせて頂いております。
また、日系・外資系両方の新規営業についても担当させていただいております。

西村 仁志

- これまでの仕事で「もっとも嬉しかった出来事」は何ですか?

お客様の感謝に尽きます。
お客様に自分のアドバイスを求められ、自分の提案を採用していただき、「これでスムーズに決算が乗り越えれそうです」と言って頂いた時は非常に嬉しかったです。

西村 仁志

退職給付会計だけでなく
幅広いコンサルタントとして頼られる存在へ

- 今後、実現したいこと「夢」、「目標」について教えてください

まずは、一人前のコンサルタントになります。
将来の目標としては、退職給付会計だけでなく、幅広いコンサルタントとして頼られる存在になりたいです。

- 就職活動をしている学生にアドバイスをお願いします

良い企業とは有名な企業ではなく、自分とマッチしている企業です。
また、就職は1回ではありませんし、入らないとマッチしているかもわかりません。
あまり考え込まず、気楽に就活してください。

Other VOICE in IICP
その他の社員インタビュー